本文へスキップ



美しい日本を作る会

美しい日本を作る会・骨格素案 RULES

1.本会は、日本国の天皇制と国旗・日の丸を護持する。

2.会員は、日本の伝統である武士団の精神を受け継ぎ、合理的思考と行動を行う。

3.会員は、“美しい国・日本を作ろう”と自ら意志し、行動する。

4.会員の行動とは、会員が職業とする日々の仕事を言う。且つ、職業を通して美し  
  い国・日本の国作りに貢献する。

5.会員は、日本と世界の社会において、その行動は上位のステータスにあると認知  
  されることを目指す。

6.会員資格は、第3条の意志と行動をもって満たす。男女の別・出自は問われない  
  。但し、日本国籍を有すこと。

7.次の人は、日本国籍を有さずとも、特別推薦会員に推挙される。
 a.美しい国・日本を作ることにおいて顕著な貢献と努力が認められる人。
 b.本会精神を共に分かち合うことを理解していただける人。

8.本会は、世界の国々の美しい国作りに貢献する。
  本会は、それぞれの国の人々がそれぞれ独立した“美しい国作りの会”を設置して  
  頂くことを推奨する。
  本会は、全ての産業、及び、国家・連邦・地方・州の公務員を含む、あらゆる職
  業分野の人々と連携する。

9.本会は、全ての産業・公務員を含むあらゆる職業分野の人々をもって構成される  
  。
  
10.本会存続の第一の意義・目的は、日本国、及び、国際社会におけるそれぞれの  
   国家の国民が安全且つ快活・幸福な生活を全(まっと)うし得る国作りを、会  
   員が、日々の自己の天職・職業として行うことにある。

11.本会は、日本と世界の人々の一人一人が生きる意欲と精神を発揚させて、闊達に、
   自由に、活き活きと、生きて行くことを心から願う。そして、そういう人々の心
   に寄り添い、共に在りたいと望み、微力たりといえども共に励ましたいと思う。
   かかる願いを持つ本会は、日本と世界の人々の生きる意欲や精神を損耗させ、死
   に至らしめるさまざまな日常的、宗教的、政治的暴力や加害を、集団で繰り返し
   行う者どもから、人々を庇護する。

                              2012年 1月21日
                          改正1.2013年 5月 5日
                          追加1.2015年 8月14日                              第11条を追加




 美しい日本を作る会

 〒275-0017
 千葉県習志野市藤崎4-17-1
 考凜館 前田子六